なぜWebARENA(ウェブアリーナ)が企業に選ばれるのか?

  • 2019/7/6
  • 2019/07/06
WebARENA(ウェブアリーナ)

この記事は、色々なレンタルサーバーを比較していてWebARENA(ウェブアリーナ)ってどうなんだろう?という方に向けWEBデザイナー・ディレクター目線で書いた記事になります。

こんにちは。
このページを見ていただいた皆さんは、

  1. レンタルサーバーってどこがいいかわからない
  2. WebARENA(ウェブアリーナ)って結構よさそうかな?

上記のように考えておられる方が多いかと思います。
なぜ人気なのかをプロの目線から書いてみました。中小企業のWEB担当者の方に特に参考にしていただける記事になっています。

中小企業のWEBサイト担当者に絶大の人気

WebARENA(ウェブアリーナ)のレンタルサーバは、中小企業のWEB担当者に絶大な人気です。
理由としてまず挙げられる事として最大の理由は「NTTが運営している」ということです。
特に候補となるのは「SuiteX」というプラン。大体の中小企業のアクセス数ですとこのプランで十分です。

早速、WebARENAのその他の魅力についても触れていきます!

まずは、オススメポイントを整理!

サーバー運営20年以上!

顧客満足度をとことん追求するサポート体制

貴重なデータをしっかり守る運用環境

無料で使えるセキュリティ対策が豊富

大手企業の実績あり

24時間365日の監視体制

サービス品質保証制度(SLA)

WEBディレクターの経験から感じるWebARENA魅力

やはりみなさん安心してWEBを運営したい。企業のWEB担当者やWEBデザイナー、WEBディレクターは、みなそう感じるはずです。
そう考えたときに、通信業界最大手「NTT」が20年以上運営しているレンタルサーバー。という安心感。これは効きます。

そう!これこそがWeb ARENAの最大の武器です。

そして、オプションの追加機能などカスタマイズ性が高いレンタルサーバーでもあります。

あの、スカイツリーもWebARENAを使っています。

アクセス数が予測できなかったので、柔軟な「WebARENA」を選びました。

というスカイツリーの担当者のインタビューを読みました。
柔軟にリソースを拡張できる『WebARENA』は、やはり強いです。アクセスが増えたら追い出されるようなサーバーでは、企業としては正直不安です。

そしてサーバーを移転するにも「データベースをそのまま利用できない」といったケースもよくあり、結構骨の折れる作業です。(WEB制作会社に頼むお金も結構かかります)

また、通信事業者ならではの強力なバックボーン回線も大きな魅力で最初から安心を求める企業にはもってこいですね。

もちろん大企業ばかりでなく、中小企業や個人が使うにもWebARENAは、人気です。

その際は、「SuiteX」というプランがよく選択されますが、金額も千円台からという企業が使うサーバーとしては、非常に低価格。
しかし、クオリティ・セキュリティは、高く安心できるサーバーです。

私の経験上、実際に企業担当者に薦めた時もNTTという名前から、WebARENAが選ばれる確立が最も高い。やはり「通信業界の巨人」ですから社内の稟議も通しやすい。

WebARENA(ウェブアリーナ)のレンタルサーバ

レンタルサーバーの料金と仕様もざっとピックアップ↓

レンタルサーバーの料金及び仕様
容量 300GB~ メールアドレス 無制限~
初期費用 0円(条件による) ウイルスチェック
月額料金 1,361円~ SSL
サブドメイン DB
マルチドメイン PHP
アダルト可 × CGI

SuiteXの主要スペック
これだけでもすごい!

SuiteXの主要スペック

ここに上がっているスペックは、大手のレンタルサーバー会社と比べてもトップクラスのスペック。

さらに、WebARENAの場合は、ここに通信業界最大手「NTT」が運営という武器が付いてくる。信頼・実績・コスパ良し、上司にも薦めやすく稟議も通りやすい。

やはりNTTという巨人が運営というのは、ものすごい安心感です。
WEBディレクターをしている私もそれを理由に、信頼と安心を重視するというクライアントには、WebARENAを薦めます。

わずかなレンタルサーバーの金額差をケチって、売上や信用を落とすリスクを背負いこむことは怖い。
企業サイトやコンバージョンが絡むサイトは、上司を説得してでも安心を得るべき!と私は思います。
レンタルサーバーにトラブルが起きた時のことを想像してみてください。。。

安いサーバーでリスクが高い状態のまま、あなたは安心して仕事ができますか?
私は、嫌ですがまん顔

法人が使うサーバーとして月額1,361円~は、非常に安いほうです^^

迷っているあなたへ!! WebARENA(ウェブアリーナ)公式サイトを見てみよう

私がここに書いた情報だけでは、まだ決定打にならない。という方も多いと思います。
WebARENAの公式サイトには、具体的なスペックやサポート体制について細かに書かれています。

まずは、そこをしっかり読んで、安心できるレンタルサーバーでサイトを運営して欲しいなと思います!
金額が同じくらいであれば、大企業が運営しているサーバーの方がよいです。やはり、倒産する・サービスを停止するというリスクが圧倒的に少ないですので。





上のバナーをクリックいただくとWebARENA(ウェブアリーナ)公式ページへ移動します。上のバナーは、WebARENA SuiteX向け。下のバナーは、ハイパフォーマンスなサイトを考えている方向けのVPSです。

それほど大規模なサイトでないならWebARENA SuiteXで十分かなと。

関連記事

コメントは利用できません。

おすすめレンタルサーバー

  1. レンタルサーバー選び
    この記事は、中小企業のWEB担当者が、自社サイトのレンタルサーバーを選ぶ際に役に立つ記事です。 …
  2. WebARENA(ウェブアリーナ)
    この記事は、色々なレンタルサーバーを比較していてWebARENA(ウェブアリーナ)ってどうなんだろ…
  3. レンタルサーバーなら【CPI】
    WEB制作会社にも非常によく選ばれている優秀なサーバー会社 制作会社がクライアント用に提供する…
  1. 未経験からWEBデザイナーになれるのか?

    2016-10-9

    未経験からWEBデザイナーになれるのか? Vol.01

    まずは結論から 未経験からWEBデザイナーになれるのか? 結論から言うと「充分なれます」。 …
ページ上部へ戻る