WebARENA(ウェブアリーナ)ってどんな会社?

  • 2017/5/14
  • 2019/08/01
WebARENA(ウェブアリーナ)ってどんな会社?

WebARENA(ウェブアリーナ)についての概要

WebARENAは、NTTPCコミュニケーションズが提供するレンタルサーバー(ホスティング)、データセンター(ハウジング)サービスです。
1997年にハウジングサービスからスタートし、現在は、共用レンタルサーバー・メールサーバー・VPS・専用サーバー・データセンターを展開する老舗ブランドです。
と公式サイトの説明にあるようにIT業界のフロントランナーである「NTT」ブランドのネットワーク総合企業です。
レンタルサーバーを展開する企業としては、非常に大手の部類になりますね。安心感は、抜群です。
2018年10月より新たなサポートとして「チャットボット」が導入されました!24時間365日質問や相談が可能になりました!

サーバー会社は、会社規模が結構重要だと思う

企業が使うレンタルサーバーは、長年使うことが想定されます。
WEBディレクターをしている私の経験上、上記を考えると資金的に体力がない企業のレンタルサーバーは、やはりリスクです。
過去にも資金的に苦しくなり、急にユーザーに課金をした企業や、様々なトラブルで傾いていった企業をたくさん見ました。

WebARENA(ウェブアリーナ)を運営する株式会社エヌ・ティ・ティピー・シーコミュニケーションズは、どれくらいの企業規模かを見てみます。
歴史もあり、資本金、売上高、従業員数もこの業界では、トップレベルですね。

安心してサイト運営をしたいなら、私は大手の安心感を選びます!

社名 株式会社エヌ・ティ・ティピー・シーコミュニケーションズ
英文社名 NTT PC Communications Incorporated
本社所在地 東京都港区西新橋二丁目14番1号
設立 1985年9月4日
資本金 40億円
株主 エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社
代表者 代表取締役社長 田中 基夫
売上高 503億円(2016年3月期)
従業員数 589名(2016年3月末現在)
事業資格 電気通信事業者(届出番号:A-10-3022)
事業内容

1.クラウド事業

ネットワーク事業、データセンター事業をベースとしたパッケージ型、
リソースオンデマンド型などのクラウドサービス・ソリューションサービスなどの提供

2.ネットワーク事業

インターネットやVPNなど各種ネットワーク環境の構築と、それに付随するネットワーク機器の提供

3.データセンター事業

サーバービジネスにかかる各種サービス

主な事業所

本社

〒105-0003 東京都港区西新橋2-14-1
興和西新橋ビルB棟

西日本支社

〒530-0005 大阪市北区中之島5-3-81
NTT中之島ビル4階





上のバナーをクリックいただくとWebARENA(ウェブアリーナ)公式ページへ移動します。上のバナーは、WebARENA SuiteX向け。下のバナーは、VPSを考えている人向けです。
それほど大規模なサイトでないならWebARENA SuiteXで十分かなと。

関連記事

コメントは利用できません。

おすすめレンタルサーバー

  1. mixhost
    この記事は、mixhost(ミックスホスト)ってどうなんだろう?という方に向けWEBデザイナー・デ…
  2. mixhost(ミックスホスト)
    この記事は、mixhost(ミックスホスト)の契約関係・サーバー基本機能・Web機能・メール機能に…
  3. xserver(エックスサーバー)
    この記事は、色々なレンタルサーバーを比較していて、XSERVER(エックスサーバー)ってどうなんだ…
  1. レンタルサーバーなら【CPI】

    2019-7-21

    CPI(シーピーアイ)を企業が選ぶ理由

    この記事は、色々なレンタルサーバーを比較していてCPI(シーピーアイ)ってどうなんだろう?なぜ企業…
ページ上部へ戻る