mixhost(ミックスホスト)のサーバー基本機能まとめ!

  • 2019/8/24
  • 2019/09/23
mixhost(ミックスホスト)

この記事は、mixhost(ミックスホスト)の契約関係・サーバー基本機能・Web機能・メール機能についてまとめた記事になります。

以下のデータは、公式サイトに載っているデータ(2019年8月現在)になります。
mixhost(ミックスホスト)は、非常に細かなデータまで載せているので、かなり親切です。
スペックは非常に高いので、よほどアクセスが多い方でない限り、スタンダードからの契約で大丈夫だと思います。
また、アクセスが増えたとしても、mixhost(ミックスホスト)は、簡単にプランを上げることができます。これ結構重要です。
プランを上げるだけでも非常に面倒なレンタルサーバーが多いですので。

mixhost(ミックスホスト)の魅力についてまとめた記事はこちらをご覧ください。

契約について

契約関連で、他のサーバーより優位なのは、初期費用が無料なところですね。
最初に3,000円くらい取られるところが多いですが、そこがないのと10日間の無料お試し期間があるので、契約のリスクが少ないですね。

機能 スタンダード プレミアム ビジネス ビジネス
プラス
エンター
プライズ
解説
初期費用 無料 無料 無料 無料 無料 初回契約時に支払う費用
月額費用 880円 1,780円 3,580円 7,180円 14,380円 サーバーの月々の利用料金(36ヶ月契約時)
10日間
無料お試し
10日間の無料お試し期間あり
商用利用 企業サイトやECサイト等の運営ももちろんOK
再販 アカウント領域を第三者に貸し出す事も可能

サーバー基本機能

サーバーの機能で、他のサーバーより優位なのは、ピュアSSDを使用した高速ストレージを完備している事ですね。
一番下のプランでも容量は十分足りますね。
仮想CPUもメモリも、割り当てられたコアやメモリを一人で利用可能なところもありがたいですね。

機能 スタンダード プレミアム ビジネス ビジネス
プラス
エンター
プライズ
解説
ディスク容量 SSD 150GB SSD 250GB SSD 300GB SSD 400GB SSD 500GB ウェブ、メール、データベースを合わせた容量です。
ピュアSSDを使用した高速ストレージが整備されています
CPU 仮想3コア 仮想5コア 仮想8コア 仮想10コア 仮想12コア アカウント毎に割り当てられる仮想CPUで、割り当てられたコアを一人で利用可能。
コア数が多いほど、より早く、かつ多くのアクセスの処理が可能
メモリ 4GB 8GB 12GB 16GB 32GB アカウント毎に割り当てられるメモリで、割り当てられたメモリは一人でご利用可能。
多いほど、多くの同時アクセスの処理が可能
ホストサーバーCPU Xeon 32コア48スレッド Xeon 32コア48スレッド Xeon 32コア48スレッド Xeon 32コア48スレッド Xeon 32コア48スレッド アカウントが収容されるホストサーバーのCPUです。
最新の高性能CPUが採用されています
ホストサーバーメモリ 256GB 256GB 256GB 256GB 256GB アカウントが収容されるホストサーバーのメモリです。
大容量のメモリを搭載しているため安定したサービスが提供されています
転送量目安 2TB/月 4TB/月 6TB/月 7TB/月 8TB/月 快適に利用できる転送量の目安です。超過しても自動課金されることや、直ちにアクセスできなくなることはありません。
また、1日単位での目安ではなく、1ヶ月単位の目安です
メール送信制限(1時間) 1,500通 2,000通 2,500通 3,000通 3,500通 1時間あたりで送信できるメールの数です
メール送信制限(1日) 15,000通 20,000通 25,000通 30,000通 35,000通 1日あたりで送信できるメールの数です
SSD RAID10構成 RAID10構成の複数台のSSDに同じデータをコピーしてバックアップする仕様になっています
遠隔
バックアップ
サーバー上のデータを物理的に離れたデータセンターに毎日自動でバックアップ。過去14日分のデータが保持されます。
誤ってデータを削除した場合も、バックアップデータから復旧する事が可能
CloudLinux 他のユーザーの影響を受けないリソース制御や、独立したユーザー環境による高セキュリティが実現されています
コントロールパネル 世界でも人気が高いコントロールパネル「cPanel」が採用されています

Web機能

Web機能で、他のサーバーより優位なのは、「LiteSpeed Cache」という独自のキャッシュモジュールを利用可能なところですね。
また、無料独自SSLも、他のレンタルサーバーと違い、独自ドメインを設定した時に特別な操作なしに設定されるので、これは初心者の方には特にありがたい機能です。
このクラスのサーバーには珍しく、全てのプランで、合法なコンテンツに限りアダルトサイトの運営が可能となっています。
アカウント単位で負荷制御を厳密に行えるシステムが構築されているからのようです。これって結構すごいことです。他に負荷が高いサイトがいたとしても、そこに同居しているユーザーに影響しないということなので。

機能 スタンダード プレミアム ビジネス ビジネス
プラス
エンター
プライズ
解説
マルチドメイン 無制限 無制限 無制限 無制限 無制限 独自ドメインを無制限に利用可能
サブドメイン 無制限 無制限 無制限 無制限 無制限 サブドメインを無制限に利用可能
MySQL
(MariaDB)
無制限 無制限 無制限 無制限 無制限 MariaDBは、MySQLと互換性を持った新時代のスタンダードデータベースです。
MariaDB(MySQL)を無制限に利用可能
追加FTP
アカウント
無制限 無制限 無制限 無制限 無制限 追加FTPアカウントを無制限に利用可能
無料独自SSL 世界シェアNo.1であるCOMODO社を認証局に採用した信頼性の高いSSL証明書を無料で利用可能
独自SSL 自身でご用意したSSL証明書も利用可能
オリジナルCGI 独自のCGI(Perl)を利用可能
PHP PHP7/PHP5を利用可能
PHPの
バージョン変更
PHPのバージョンをドメイン毎に変更可能
PHP高速化 「OPcache」というPHPプログラムのキャッシュ・高速化モジュールが利用可能
WordPress
高速化
「LiteSpeed Cache」という独自のキャッシュモジュールを利用可能
SSI SSIを利用可能
.htaccess Webサーバーの動作をディレクトリ単位で設定可能
パスワード制限 ディレクトリ毎にパスワードによりアクセス制限を行う事が可能
アクセス拒否設定 IPアドレス単位でアクセス拒否設定を行う事が可能
MINEタイプ設定 ファイルの種類と拡張子の関連付けを設定します
Cronジョブ 定期的に実行するプログラムを個数制限無しで設定可能
サイト転送設定 URLを指定して、他のサイトへ転送可能
簡単インストール WordPressなど人気の数百種類のプログラムを簡単にインストール可能
移転前
動作確認URL
ネームサーバー変更前にWebサイトの表示確認が可能
アクセス解析 アクセス解析ソフトウェアとして、「Awstats」が提供されています
生ログ 未加工のアクセスログやエラーログなどがダウンロード可能
FTP over SSL/TLS FTP接続の際にSSL/TLSを利用した暗号化通信が可能
ファイルマネージャ ブラウザ上からファイルを更新する事が可能
SSH UNIXコマンドを用いて、サーバーの遠隔操作が可能
Webディスク サーバー上の領域をPC上からクラウドストレージのように利用可能
バックアップ バックアップデータをダウンロードする事が可能
アダルトサイト 全てのプランで、合法なコンテンツに限りアダルトサイトの運営が可能
LiteSpeed Apache完全互換の高速Webサーバー「LiteSpeed」を利用可能
HTTP/2 & QUIC 表示速度を高速化するHTTP/2に対応しています。
また、Googleが開発したHTTP/2より高速なQUICにも対応しています

メール機能

メール機能も、他のレンタルサーバーでできることは、全て網羅されているように思います。
正当なメールサーバーから送信されたメールである事を証明する「SPF」「DKIM」にも対応していますね。

機能 スタンダード プレミアム ビジネス ビジネス
プラス
エンター
プライズ
解説
メールアカウント 無制限 無制限 無制限 無制限 無制限 メールアカウントを無制限に利用可能
メーリングリスト 無制限 無制限 無制限 無制限 無制限 メーリングリストを無制限に利用可能
メールボックス
容量設定
メールボックスの容量を設定可能
メール転送 メールを指定したメールアドレスに転送可能
メール自動返信 受信したメールに対して定型文を自動で返信可能
Webメール Webブラウザでメールの送受信が行えます。
「Horde」「Roundcube」「SquirrelMail」の3つのアプリケーションが利用可能
アンチウイルス メール送受信時にウイルススキャンが行われます
スパムフィルター 迷惑メールを排除する機能です
POP/SMTP/IMAP メールクライアントでの送受信が可能
SMTP-AUTH メール送信時にSMTPサーバーによってユーザー認証を行う機能です
POP over SSL/TLS POP接続の際にSSL/TLSを利用した暗号化通信が可能
SMTP over SSL/TLS SMTP接続の際にSSL/TLSを利用した暗号化通信が可能
IMAP over SSL/TLS IMAP接続の際にSSL/TLSを利用した暗号化通信が可能
送信ドメイン認証 正当なメールサーバーから送信されたメールである事を証明する「SPF」「DKIM」に対応しています
メールの暗号化 GnuPGを利用した暗号化メールに対応しています

mixhost(ミックスホスト)は実際どうなのか?

長くなりましたが、機能的にはこの価格では断トツにいいと思います。
公式サイトも非常に分かりやすくなっているので、ぜひ見て、いろんなサイトと比較して検討してみてください。
mixhost(ミックスホスト)が、他のサイトに比べて断トツにいいことがわかると思います。
このサイトもmixhost(ミックスホスト)を使っています。



上のバナーをクリックいただくとmixhost(ミックスホスト)公式ページへ移動します。

ドメイン・サーバーについて無料相談可能!

【限定企画】
ドメインやサーバーの面倒な契約を無料でフォローします!

※このサイト経由でお申込みの方のみ「無料対応」が可能です!

ドメインやレンタルサーバーの契約って面倒かつ初めてだと不安ですよね。
今までにサイトを1,000以上公開してきた経験を活かし、わかりやすくサポートいたします。
ビデオチャットで実際の画面を共有しながら、契約・設定の操作フォローをさせていただくことも可能です。
お気軽に以下のフォームからご連絡ください。
ノムノム
ノムノム

具体的には、以下の作業をサポートします!

  • (1)ドメインの新規取得(任意)
    (2)レンタルサーバーの契約(必須)
    (3)ドメインとレンタルサーバーを紐づけ(必須)

ドメイン・サーバーご相談フォーム

必須お名前
必須メールアドレス
必須ご相談内容
任意希望ビデオチャットツール
必須ご相談内容詳細
スパムメール防止のため、左記ボックスにチェックを入れて送信ください。

関連記事

コメントは利用できません。

おすすめレンタルサーバー

  1. mixhost
    この記事は、mixhost(ミックスホスト)ってどうなんだろう?という方に向けWEBデザイナー・デ…
  2. mixhost(ミックスホスト)
    この記事は、mixhost(ミックスホスト)の契約関係・サーバー基本機能・Web機能・メール機能に…
  3. xserver(エックスサーバー)
    この記事は、色々なレンタルサーバーを比較していて、XSERVER(エックスサーバー)ってどうなんだ…
  1. 未経験からWEBデザイナーになれるのか?

    2016-10-9

    未経験からWEBデザイナーになれるのか? Vol.01

    まずは結論から 未経験からWEBデザイナーになれるのか? 結論から言うと「充分なれます」。 …
ページ上部へ戻る